ホーム   »  お茶の時間
Category | お茶の時間

今日のお茶を楽しむ

茶碗  萩焼 晴雲山岡田窯 七代目 岡田仙舟氏作 白釉茶碗
お菓子 桑名市 花乃舎 睡蓮

lzyb37.jpg
スポンサーサイト

今日のお茶を楽しむ

茶碗 京松楽窯 2代佐々木松楽氏作 黒楽茶碗
         前大徳寺高橋悦道師箱書 銘「好日」
お菓子 干菓子

wlka35.jpg

ニワトコ(接骨木、庭常)

北海道を除く日本全土の山野の林縁にふつうにみられ。
低山の山歩きしているとよく見かける。春に円錐状の薄い黄色か
紫色かかった細かい花を咲かせる。
花後実がなり熟して赤くなる。
ニワトコ

今日のお茶を楽しむ

茶碗  岐阜県伝統文化継承者 小木曾教彦氏作 鼠志野茶碗
お菓子  干菓子

bcdndz018.jpg

ピンクテッポウユリ

テッポウユリの園芸品種。花弁の外側は白いが内側はピンクの大型のユリ。

ピンクテッポウ

今日のお茶を楽しむ

茶碗   京焼 高台寺窯 森里陶楽氏作  仁清七宝宝詰茶碗
お菓子 干菓子 撫子

opzn49.jpg

今日のお茶を楽しむ

茶碗  四酔窯 石崎光四郎氏作 皮鯨手茶碗
お菓子 海津市 尾張屋昌常 初夏

nkz109.jpg

今日のお茶を楽しむ

花菖蒲の季節、季節にふさわしい茶碗を使う。お菓子は季節の梅の和菓子。

茶碗 粟田焼 岡田佳山氏作  金彩色絵八ツ橋茶碗
お菓子 海津市 尾張屋昌常 青梅

jfdi12.jpg

オウゴンオニユリ(黄金鬼百合)

オニユリの変種で野生では対馬のみに自生する。
オニユリのようなくどさはなく黄色がすっきりした花だ。
葉の付け根にムカゴを多数つけ土に植えて置けば
3年程で開花する。
今、庭では数十株を栽培している。
オウゴンオニユリ3

ミョウガ(茗荷)の花

東アジア原産で大陸から持ち込まれたもの。独特の香りががあり料理
の薬味として利用される。食べる部分は花穂の部分。
名前の由来には文献には「釈迦の弟子である周利槃特が、自分の
名前を忘れてしまうため、釈迦が首に名札をかけさせた。しかし名札
をかけたことさえも忘れてしまい、とうとう死ぬまで名前を覚えることが
できなかった。その後、死んだ周梨槃特の墓にいくと、見慣れない草
が生えていた。そこで「彼は自分の名前を荷って苦労してきた」というこ
とで、「名」を「荷う」ことから、この草に茗荷と名付けた」とある。
茗荷を食べると物忘れするとの伝承があるが何の根拠もない。

ミョウガ


今日のお茶を楽しむ

一服目のお茶
茶碗  信楽焼 流心窯 星野亨斉氏作 信楽茶碗
     比叡山千日回峰行者大阿闍梨酒井雄哉師 箱書き「〇」

bbbbbj030.jpg




二服目のお茶
茶碗  膳所焼 岩崎新定氏作 金彩色絵橋茶碗

bbbbbj031.jpg

今日のお茶を楽しむ

一服目のお茶
茶碗  萩焼 玉城窯 吉村陶焔氏作 萩焼茶碗

bbbbbj035.jpg



二服目のお茶
茶碗  薩摩焼 十四代沈壽官氏作 苗代川焼 茶碗bbbbbj036.jpg

チョウジソウの種子

春に星型の空色の花を咲かせ今の時期には非常に長い朔果駕できる。
大変細く長い。本来のチョウジソウは絶滅危惧種西指定されごく一部の所にしか生育しない。
一般に出回っているのは外来種のホソバチョウジソウ。

チョウジソウ3


今日のお茶を楽しむ

一服目のお茶
茶碗  萩焼 新庄寒山窯 13代新庄寒山忠相氏作 萩茶碗

bbbbbj026.jpg



二服目のお茶
茶碗 京焼 丹羽好一氏作 黒釉草花茶碗 銘「山居」

bbbbbj027.jpg

今日のお茶を楽しむ

一服目のお茶
茶碗  萩焼 勝景庵 八代 兼田佳炎氏作 萩茶碗

bbbbbj023.jpg



二服目のお茶
茶碗  京焼 加藤松香氏作 仁清写金彩色絵シルクロード茶碗

bbbbbj024.jpg

今日のお茶を楽しむ

一服目のお茶
茶碗  一生庵梵天 小松克丸氏作 黄伊羅保茶碗

bbbbbj020.jpg




二服目のお茶
茶碗  信楽焼  伊藤圭氏作  伊羅保茶碗

bbbbbj021.jpg

今日のお茶を楽しむ

一服目のお茶
茶碗  萩焼 酒垂窯 石野楽山氏作 萩茶碗

bbbbbj017.jpg




二服目のお茶
茶碗 赤膚山焼 大塩昭山氏作 掛流し茶碗

bbbbbj018.jpg

今日のお茶を楽しむ

一服目のお茶
茶碗  萩焼 陶勝庵 永久勝斎氏作 割り高台萩茶碗

bbbbbj015.jpg




二服目のお茶
茶碗  唐津焼 お茶ノ水窯 妙見屋五代 捷延氏作 唐津茶碗

bbbbbj016.jpg

今日のお茶を楽しむ

一服目のお茶
茶碗  京楽焼松楽窯 3代佐々木昭楽氏作 黒楽茶碗

bbbbbj014.jpg



二服目のお茶
茶碗 京焼 通次崇山氏作 仁清写金彩色絵蝶茶碗

bbbbbj013.jpg

今日のお茶を楽しむ

一服目のお茶
茶碗  萩焼 勝坂窯 脇本玄庵定三氏作 白釉窯変茶碗

bbbbbj006.jpg



二服目のお茶
茶碗  京焼 田中寿宝氏作  金彩色絵扇面流し茶碗

bbbbbj007.jpg
プロフィール

yama

Author:yama
花を眺めて毎日お茶を楽しむ・・・

「インドボダイジュの苗差し上げます」

「天竺菩提樹を育てる会」

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered By FC2ブログ