FC2ブログ

多度大社

今朝はお正月の混雑を避けていた多度大社へのお参り
に出かける。
さすがにこの時期には人出は無く閑散としていた。
多度大社は伊勢の天照大神の3男を祀り格式が高い
大社扱い。
養老山脈の最南端の谷に祀られている。


lkjyddser090.jpg

lkjyddser091.jpg

lkjyddser092.jpg

lkjyddser097.jpg
本殿

lkjyddser094.jpg
相向き合う別宮「一目連神社本殿」

lkjyddser098.jpg
参道
スポンサーサイト

今日のお茶を楽しむ1月16日

茶碗 萩焼 天龍窯 服部陶炎氏作 御本手茶碗

お菓子 三重県桑名市 花乃舎 早春
     創業明治7年の三重県でよく知られた和菓子の老舗 


lkjyddser100.jpg

lkjyddser101.jpg

北大路魯山人描く

祖父、父親と親しかった北大路魯山人が祖父の前で描いた絵。

lkjyddser083.jpg

今日のお茶を楽しむ1月15日

茶碗 萩焼 勝坂窯 脇本定三氏作 白釉窯変茶碗

お菓子 三重県桑名市 花乃舎 こぼれ梅
     創業明治7年の三重県でよく知られた和菓子の老舗 


lkjyddser085.jpg

lkjyddser086.jpg

喜寿新年

川合玉堂画伯「喜寿新年」
川合玉堂画伯が喜寿の時に描かれた作品


lkjyddser084.jpg

今日のお茶を楽しむ1月14日

茶碗 鈴木常楽氏作 黒茶碗 
大徳寺515世藤井誡堂師箱書 銘「松寿」

お菓子 三重県桑名市 花乃舎 蝋梅
   創業明治7年の三重県でよく知られた和菓子の老舗 

lkjyddser080.jpg

lkjyddser081.jpg

今日のお茶を楽しむ1月13日

茶碗 萩焼 東光山松緑窯 十代 大和松緑吉孝氏作 萩茶碗

お菓子 三重県桑名市 花乃舎 松上雪
       創業明治7年の三重県でよく知られた和菓子の老舗


lkjyddser075.jpg

lkjyddser076.jpg

今日のお茶を楽しむ1月12日

茶碗  土岐市無形文化財 陽山窯 水野澤三氏作 織部茶碗

お菓子  三重県桑名市 花乃舎 猪の子
        創業明治7年の三重県でよく知られた和菓子の老舗


lkjyddser070.jpg

lkjyddser071.jpg


今日のお茶を楽しむ1月11日

茶碗  伊万里焼き 田中乾山氏作 白釉茶碗

お菓子 海津市駒野 菓匠 尾張屋昌常 富貴
         尾張屋昌常は現在4代目の老舗菓子店


lkjyddser065.jpg

lkjyddser066.jpg

葉の先端に付く新芽

山でよく見られるショウジョウバカマには面白い習性がある。
葉の先端に小さな新芽を付ける。


lkjyddser060.jpg

lkjyddser061.jpg

今日のお茶を楽しむ1月10日

茶碗   萩焼 正峰窯 小高正峰氏作 萩茶碗

お菓子  海津市駒野 菓匠 尾張屋昌常 香梅
          尾張屋昌常は現在4代目の老舗菓子店


lkjyddser055.jpg

lkjyddser056.jpg

今日のお茶を楽しむ1月9日

茶碗  高取焼 味楽窯 14代 又生庵 亀井味楽氏作 独楽形茶碗

お菓子  海津市駒野 菓匠 尾張屋昌常 一声
          尾張屋昌常は現在4代目の老舗菓子店


lkjyddser050.jpg

lkjyddser051.jpg

今日のモーニング・コーヒー

今朝は女房と岐阜市へ出かける。
女房の友人と岐阜市西北部の喫茶店で待ち合わせる。

ここは面白く、営業時間(7時~夕方5時まで)中モーニングサービス
が付く。


lkjyddser046.jpg

lkjyddser045.jpg

今日のお茶を楽しむ1月8日

茶碗  京焼 桂窯 3代目大野桂山氏作 飛天の図茶碗

お菓子 海津市駒野 菓匠 尾張屋昌常 羽つき
           尾張屋昌常は現在4代目の老舗菓子店


lkjyddser040.jpg

lkjyddser041.jpg

今日のお茶を楽しむ1月7日

茶碗  萩焼 江風庵 玉村松月氏作 割高台井戸型茶碗

お菓子  海津市駒野 菓匠 尾張屋昌常 寒椿
         尾張屋昌常は現在4代目の老舗菓子店


lkjyddser035.jpg

lkjyddser036.jpg

今日のお茶を楽しむ1月6日

茶碗  京焼  宮川香泉氏作 金彩色絵毬茶碗

お菓子 海津市高須 甘棠園 あら重 うぐいす餅 
        幕末嘉永4年創業6代目の和菓子の名店



lkjyddser031.jpg

lkjyddser032.jpg

今朝のモーニング・コーヒー

今朝は海津市今尾のシャトレーゼが経営してるシャーレック
でコヒータイム。


lkjyddser030.jpg

今日のお茶を楽しむ1月5日

茶碗  京楽焼松楽窯 3代佐々木昭楽氏作 黒楽茶碗

お菓子  海津市高須 甘棠園 あら重  初雪
        幕末嘉永4年創業6代目の和菓子の名店


lkjyddser025.jpg

lkjyddser026.jpg

今日のお茶を楽しむ1月4日

茶碗  日本伝統工芸会 糸井康博氏作 白砂釉茶碗

お菓子  海津市高須 甘棠園 あら重  梅
        幕末嘉永4年創業6代目の和菓子の名店


lkjyddser020.jpg

lkjyddser021.jpg

息子の誕生日

今日は息子の誕生日。
桑名のウナギの名店「新城」へ行く。
12時オープンで、11時40分に到着。
店内はすでに予約者で一杯。
予約の用紙に氏名を書いて1時間で、ようやく着席。

おいしいウナギに満足。息子の誕生祝いなのに息子がすべて
支払ってくれた。

lkjyddser017.jpg

lkjyddser016.jpg


今日のお茶を楽しむ正月3日

茶碗  萩焼 山口県無形文化財 江月窯 
             野坂康起氏作 御本手茶碗

お菓子  海津市高須 甘棠園 あら重  松
         幕末嘉永4年創業6代目の和菓子の名店


lkjyddser010.jpg

lkjyddser011.jpg

今日のお茶を楽しむ1月2日

茶碗  岐阜県無形重要文化財 
        美濃陶祖12代 加藤景秋氏作 志野茶碗

お菓子  海津市高須 甘棠園 あら重 菱葩餅(花びら餅)
        幕末嘉永4年創業6代目の和菓子の名店


lkjyddser005.jpg

lkjyddser006.jpg

新年のお茶

茶碗 永楽善五郎妙全 金銀菊桐絵茶碗
    大正天皇 銀婚記念茶碗

お菓子 海津市高須 甘棠園 あら重 亥
       幕末嘉永4年創業6代目の和菓子の名店


lkjyddser001.jpg

lkjyddser002.jpg

ヤドリギ(宿り木)

海津市南濃町志津の志津谷沿いの桜並木の樹木の葉
が落ちるとヤドリギが姿を現わす。
鳥の糞によって種子が樹木の枝に落とされ、そこから発芽する。


lkjyddser003.jpg

lkjyddser004.jpg

謹 賀 新 年

鈴木百年「富士」
幕末から明治にかけて活躍した日本画家
文政~ 明治24年
弟子に今尾景年などがいる。


lkjmmlvx264.jpg

今日のお茶を楽しむ大晦日

茶碗   帰山窯 井高洋成氏作  粉吹 茶碗

お菓子  海津市高須 甘棠園 あら重  水仙
        幕末嘉永4年創業6代目の和菓子の名店


lkjmmlvx275.jpg

lkjmmlvx276.jpg

今日のお茶を楽しむ12月30日

茶碗   九谷焼 壽山窯 中嶋健一氏作 厚釉耀変茶碗

お菓子  海津市高須 甘棠園 あら重  紅梅
          あら重は幕末嘉永4年創業6代目の和菓子の名店

lkjmmlvx270.jpg

lkjmmlvx271.jpg

今日のお茶を楽しむ12月29日

茶碗  瀬戸焼 福海窯 日展会友 水野鉐一氏作 御本手茶碗

お菓子  海津市高須 甘棠園 あら重 甘棠園 黄味しぐれ
           あら重は幕末嘉永4年創業6代目の和菓子の名店

lkjmmlvx265.jpg

lkjmmlvx266.jpg

もう下がらないと思ってたら・・・・

今日は当地初雪
そんなに激しい雪ではなくふわふわ・・・時々みぞれ
お昼には止んだ
今朝は何もすることないので喫茶店へモーニング・コーヒー
帰りガソリンスタンドを見たら又下がってる。
経営してるホームセンターか,,少し離れたスーパーで何でも購入すれば
更に2円引き・・・・・そこで今日は128円で給油する。

lkjmmlvx263.jpg

春を待つ草花

シライトソウ(白糸草)
葉の形、ロゼット状の根生葉はショウジョウバカマとよく似ているが
ショウジョウバカマのように葉に艶はなく少しざらつく。
山の樹林帯の中や林道の縁などでよく見られる。花は白く繊細。
岐阜県美濃地方西部では美濃シライトソウがまれにみられるが葉はシライトソウ
より細く少し厚く光沢が見られる。私は1度しか見ていない。

lkjmmlvx138.jpg

今日のお茶を楽しむ12月28日

茶碗   岐阜県伝統文化継承者 小木曾教彦氏作 織部黒屈茶碗

お菓子  海津市高須 甘棠園 あら重 甘棠園 さざんかの宿
           あら重は幕末嘉永4年創業6代目の和菓子の名店

lkjmmlvx260.jpg

lkjmmlvx261.jpg

シロヤブツバキ(白薮椿)

ヤブツバキには珍しい白花種。
本来は3月頃の開花だが気候変動のせいか今咲き始めた。
野生は珍しく三浦半島や伊豆大島の一部のみに生育する。

lkjmmlvx246.jpg

lkjmmlvx245.jpg

今日のお茶を楽しむ12月27日

茶碗   京焼 橋本紫雲氏作  金彩色絵鴛鴦茶碗

お菓子  海津市高須 甘棠園 あら重 甘棠園 虹
           あら重は幕末嘉永4年創業6代目の和菓子の名店

lkjmmlvx255.jpg

lkjmmlvx256.jpg

最盛期を迎えたツバキ2種

今、2つの椿が真っ盛り。
1つは以前紹介した大日の曙
もう1種は移転時名札を忘れたので名前が判らないが中輪で
藪椿の2倍ほどの赤い椿。
段々寒くなったがまだ花はそれほど痛んでいないがもう少し
寒くなると花弁の先が痛んでくる。
大日の曙は大きくならないタイプの椿でせいぜい1m程。
赤い椿はもう相当大きくなり3m程になっている。

lkjmmlvx248.jpg

lkjmmlvx247.jpg

今日のお茶を楽しむ12月26日

茶碗  萩焼  松林庵登陽窯  玉村登陽氏作 萩茶碗

お菓子  海津市駒野 菓匠 尾張屋昌常 侘助
尾張屋昌常は現在4代目の老舗菓子店

lkjmmlvx250.jpg

lkjmmlvx251.jpg

ぐい吞み

北大路魯山人の紅志野ぐい吞み2個

私の父親が私が小学、中学時代北大路魯山人のスポンサー
をしており、魯山人は父親を大変信頼していた。
東京に会社を持っていた父親は月の内半分は東京暮らし。
魯山人が大船から上京すると父親を誘いよく会食していたそうだ。
私が小学生の頃私達家族を東京の料亭nに招き新橋から寿司職連れて
きてごちそうしてくれた事を今でもはっきり覚えている。
父親は岐阜へ帰る時には必ず大船で下車し魯山人邸で魯山人
自らの手作りの料理をよばれて帰宅していた
このぐい吞みは3個あったが私はお酒を飲まないので1個娘婿にプレセント
した。

lkjmmlvx244.jpg

今日のお茶を楽しむ12月25日

茶碗  京焼 橋本永豊氏作 赤絵狛犬絵茶碗

お菓子  海津市駒野 菓匠 尾張屋昌常 雪だるま
           尾張屋昌常は現在4代目の老舗菓子店

  今年もあとわずか、 戌の干支茶碗は使い納め

lkjmmlvx240.jpg

lkjmmlvx241.jpg

あれ?又下がった

また、ガソリン代が下がった。どこまで下がるのだろうか?
もう、この辺で打ち止めだろう。

lkjmmlvx239.jpg

今日のお茶を楽しむ12月24日

茶碗    萩焼 兼田天寵(ちょう)窯七代兼田三左ヱ門氏作 萩茶碗

お菓子  海津市駒野 菓匠 尾張屋昌常 静かな夜
            尾張屋昌常は現在4代目の老舗菓子店

   クリスマスの和菓子「静かな夜」    Silent Night

lkjmmlvx235.jpg

lkjmmlvx236.jpg

今日のお茶を楽しむ12月23日

茶碗  京楽焼 松楽窯 佐々木昭楽氏作 飴釉茶碗

お菓子  海津市駒野 菓匠 尾張屋昌常 トナカイ
          尾張屋昌常は現在4代目の老舗菓子店

 クリスマスだから「トナカイ」、和菓子も変わったものだ。

lkjmmlvx230.jpg

lkjmmlvx231.jpg

今日のお茶を楽しむ12月22日

茶碗  愛知県常滑市無形文化財 水野静仙氏作 伊羅保釉茶碗

お菓子  海津市駒野 菓匠 尾張屋昌常 バージンスノー
             尾張屋昌常は現在4代目の老舗菓子店

「初雪」と書かずあえて「バージンスノー」  食べてみると上はチョコレート味。
     横文字にしたのを納得。

lkjmmlvx225.jpg

lkjmmlvx226.jpg

今日のお茶を楽しむ12月21日

茶碗  萩焼 晴雲山岡田窯 七代目 岡田仙舟氏作 白釉茶碗

お菓子  海津市駒野 菓匠 尾張屋昌常 サンタ
            尾張屋昌常は現在4代目の老舗菓子店

     和菓子にも現代的な名前が・・・・

lkjmmlvx220.jpg

lkjmmlvx221.jpg

おや?これから咲くのですか・・・

ドラックストアー横の水路で見つけた。
タカサゴユリかシンテッポウユリだろうか、隣の茎にはもう種を
飛ばした蒴果の名残が。
蕾は大きく膨らんでるが気温がどんどん下がってゆく中で無事開花
するだろうか?
更にその横ではヒメジョオンが開花していた。

lkjmmlvx211.jpg

lkjmmlvx212.jpg

今日のお茶を楽しむ12月20日

茶碗  萩焼 大野瑞峰氏作 萩茶碗
        前大徳寺515世 藤井誡堂師箱書 銘「真心」

お菓子  三重県桑名市 花乃舎 織部饅頭
          創業明治7年の三重県でよく知られた和菓子の老舗

lkjmmlvx215.jpg

lkjmmlvx216.jpg

こんな標識何故必要?

今日は久しぶりに整形外科で骨密度等の検査を受ける。
尿をとってくださいとのことでトイレに入る。
すると便器の前にこんな貼り紙が・・・・・・・。
何故必要なのだろうか。
整形は若者はほとんど見かけない。大半が70才以上の高齢者ではないだろうか。
だからこんな貼り紙が必要なんだろう。
私は当然的へ一直線・・・「当たり」
lkjmmlvx210.jpg

まだ下がる

11月確かレギュラーガソリン、リッター当たり140円台だったと
思うが、どんどん下がってゆく。
135円でここいらでもう下げ止まりかと思ったら又下がった。

lkjmmlvx208.jpg

今日のお茶を楽しむ12月19日

茶碗  夕陽窯 田中栄山氏作 四弁花紋刷毛目茶碗

お菓子  三重県桑名市 花乃舎 置 霜
          創業明治7年の三重県でよく知られた和菓子の老舗 

lkjmmlvx205.jpg

lkjmmlvx206.jpg

まだ咲いてる

lkjmmlvx133.jpg

イヌタデ(犬蓼)
道端や荒地などで普通に見られる雑草である。
別名アカマンマと呼ばれ群生してると赤いジュータンを
敷き詰めてようできれい。
同じ仲間のヤナギタデは食用になるが本種は役に立たないので
イヌの名前が付けられている。
庭の草抜きをしてたらまだ咲いてる。
抜かずにそのままにしておいた。


今日のお茶を楽しむ12月18日

茶碗  萩焼 松唐山12代 土谷一水氏作 割り高台茶碗

お菓子  三重県桑名市 花乃舎 玉椿
          創業明治7年の三重県でよく知られた和菓子の老舗 

lkjmmlvx203.jpg

lkjmmlvx204.jpg


忘年会

今日はお昼に「憲法おしゃべりカフェ」忘年会があった。21人が参加。

金華山の麓、昭和天皇のお泊りになったお宿「万松館」で行われた。

lkjmmlvx202.jpg

プロフィール

山崎喜雅

Author:山崎喜雅
毎日お茶と花を楽しむ・・・

「インドボダイジュの苗差し上げます」

「天竺菩提樹を育てる会」

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

カウンター
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター